MENU

私はレーシックの手術を受けました。

これからレーシックを受けてみようかと悩んでいる方々へ私の体験談をご紹介することで、少しでもお役にたてたらと思い、このサイトをつくってみました。

 

レーシックを受けてみようかと悩んでいる方ほど、色々な不安が出てきて、あと一歩というところで、手術に踏み切ることができなくなっているのではないでしょうか。

 

……実は、私もその中のひとりでした。
私は、以下のことが不安で、ずっと手術を戸惑っていました。

 

  • 手術の安全性(本当に安全?)
  • 手術の費用(高額?)
  • 手術の痛み
  • 手術までの流れ
  • 手術後の視力回復
  • 仕事への影響

 

もし、同じようなことでお悩みでしたら、是非私の体験談を見ていただけたら幸いです。
結局私はレーシックの手術を受けました。そして、手術を受けてよかったと思っています。
今悩んでいる方のためにも、体験談を書くことでお役に立てたら幸いです。

 

※この体験記録の内容には、私自身がお世話になったクリニック特有のことがあるかと思います。従って、あなたがいざ手術を受けることになった場合、ここに記載されている内容とは異なることがあるということは、十分ご理解ください。
あと、手術を通しての痛みや、術後の経過、視力回復の度合いについては、正直個人差があります。ここに記載されていることは、あくまでも私自身の場合ということで、ご参考にされることをお願いいたします。

こうしてレーシック手術を決意した。

私が手術を受けたのは2009年で、28歳の時です。これを書いているのが2016年なので7年前になります。

 

私は15歳のときから、視力の低下がスタートしました。
遺伝かもしれません。なんせ当時、私以外の家族全員がメガネをかけていましたので。

 

ただ、寝る前に、暗い部屋の中、ひとりテレビを見ながら寝たりもしていたので、後天的な理由もあると思います。

 

16歳でメガネを着用。
20歳からは、外出時はコンタクト、家ではメガネをかけていました。
よく20歳程度で視力は落ち着くといわれていますが、そんなことはありません。
私の場合、確かにそのスピードは落ちましたが、年々視力が下がっていました。

 

就職した後も、視力の低下はとどまることはありませんでした。職業のせいも十分あったと思います。

 

私の職業はSE。つまり、基本的にパソコンとにらめっこ状態が永遠と続くので、目に与える影響はかなりあったかと思います。
SEを退職した後も仕事の関係でどうしてもパソコンから逃れることができませんでした。

 

手術を受けた理由その1

あるとき、気付いたんです。
私は利便性を考えて、普段からワンデイ・コンタクトを使用していたのですが、月に5,000円程度かかっていました。一年で換算すると、60,000円!

 

その点、レーシックの費用を考えると、そのクリニックやレーシックの種類によって違いますが、「早ければ2年程度で、そして遅くとも4年程度でコンタクトよりもお得になってしまうのではないか?!」と、気付いてしまったんです。

 

普段からメガネを愛用されている方や、コンタクトにあまり費用がかかっていない方は、そのままでも問題ないかもしれません。

 

しかし、私の場合はレーシック手術を受けた方が確実にお得だったのです。

 

手術を受けた理由その2

「災害の時大変なのでは……。」と住んでいる場所がら、思ったのです。

 

私は宮城県の石巻市に住んでいます。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、25年〜40年という短い周期で、「宮城県沖地震」という大きな地震が発生しているのです。つまり2009年1月1日〜10年以内で、地震の発生確率は70%程度。そして、30年以内になると発生確率が99%になるのです。

 

宮城県では、大きな地震が起きる確率がとても高い!
そんな中、もし地震に直面して、コンタクトがずれる・メガネが紛失する・予備のコンタクトがない等といったことがおきてしまったら、とても大変だと思ったんです。

 

※ 補足
この記事を書いたのが2009年だったのですが、その後本当に2011年に大震災が起きてしまいました。

 

ただ振り返ってみると、レーシックを受けたことにより、メガネやコンタクトで苦労することはありませんでした。メガネやコンタクトでイライラすることなく、災害を乗り切ることができました。やはり受けて良かったです。

 

手術を受けた理由その3

これは単純ですが、メガネ・コンタクトが煩わしいと思っていたからです。

 

コンタクトが面倒なのはもちろんですが、メガネも一日に何度もずり下がって位置を調整する必要があり、面倒だなぁと思っていました。

 

手術を受けた理由その4

オシャレの観点から、「メガネではちょっと…。」と思っていたからです。ただ逆にオシャレでメガネをかける場合もありますので、これは人それぞれかなと思います。

 

 

ということで、私自身の場合はこの4点の理由により、レーシック手術を決意しました。

  1. 価格
  2. 災害時の対策
  3. メガネ・コンタクトが煩わしい
  4. よりオシャレでありたい

レーシック体験談の一覧

管理人からメッセージ

レーシックは良い話だけではないのを私は知っていますし、ここに訪れた方もご存知かもしれません。

 

テレビでレーシックに失敗された方が取り上げられ、レーシック難民という言葉も話題になりました。今も「レーシック 体験談」で検索すると、レーシック難民を救う会のホームページが一番上に表示されます。

 

従って、後悔しないように事前にレーシックのデメリットもしっかりと調べておく必要があると思っています。

 

レーシックを受けようと思ってクリニックを受診した際には、疑問に思ったことをどんどん医師にぶつけてみて下さい。それでもし「なんか答えが曖昧だな…」とか「ここは信頼できそうにない」と思ったら、別のクリニックを受診してみることをおすすめします。

 

信頼できるクリニックを見付けようと思う気持ちはとても大事だと思います。

 

私は神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたのでその体験談をここに書きましたが、他にも良いクリニックはたくさんあると思います。

 

私の体験談を読んで、ここはちょっと違うなと思われたら、他の方の体験談を読むなどして納得のいくクリニックを見付けて下さい。

 

良いクリニックが見付かり、無事に手術が終わることを願っています。