MENU

※ この記事は2009年にレーシックを受けた時の記録です。

適応検査の予約

私は、神戸神奈川アイクリニックに、インターネットから検査予約を入れました。
おそらく、ネット上で予約を済ませる方が、簡単だと思います。

 

予約をするときに、検査希望日を入力しておきました。すると、数時間後には検査の時間を知らせるメールが送られてきました。

 

これで予約は完了。とっても簡単でした。

適応検査前

コンタクトレンズを使用している場合には、検査前にコンタクトレンズの使用制限があります。

 

クリニックによって日数に違いがあると思いますが、私の場合は、

  • ソフトの場合:1週間前から禁止
  • ハードの場合:3週間前から禁止

……ということで、
コンタクトレンズの装着ができなくなりました。

 

もちろんメガネを使用している方は、何もしなくて大丈夫です。

 

例をあげると、ソフトコンタクトを使用している方であれば、もし検査を受ける日が土曜日だとすると、前週の土曜日からメガネに切り替える必要があります。

 

なぜコンタクトを使用してはダメなのか?

 

コンタクトレンズを装着していると、角膜の形が変わってしまうそうです。その状態で検査を受けてしまうと、正しい結果が得られなくなってしまうからです。

 

コンタクトレンズを使っている人にとっては、とても煩わしい期間だと思います。
でも、正しい検査と安全な手術を受けるために、必ずメガネに切り替えることをお勧めします。

適応検査当日

私が受けた検査内容を、ご紹介します。

 

  • 視力検査・角膜などの検査
  • DVDの視聴(もちろん内容はレーシックです)
  • 診察
  • 手術における相談と予約

 

ざっと大まかにあげると、検査は以上になります。

 

事前にインターネットから予約を入れていたので、待たされませんでした。
ただ看護婦さんによると、やはり土日は混雑して待っていただくことも多いとのことです。

 

検査の所要時間は、大体3〜4時間程度だと聞かされていました。
でも、その人の目の状態によってかかる時間が違うようで、私の場合は2時間で終了しました。

 

目に何も問題がなければ、上記にあげたように、

 

1.視力検査・角膜などの検査
  ↓
2.DVDの視聴(もちろん内容はレーシックです)
  ↓
3.診察
  ↓
4.手術における相談と予約

 

という流れになるかと思います。
もちろん、これはあくまでも私の場合なので、人によって検査を2回受けたり、診察を2回受けたりということも有り得るようです。

 

診察の結果、私は無事に手術OKという判断が下りました。
結果によっては、手術ができない方もいらっしゃるようです。でも、これは大切な目の問題なので、どうすることもできませんよね。

 

全ての検査が終了した後に、手術の相談・予約をしました。
何か気になること、不安なことがあれば、このときに全部打ちあけてスッキリした方がいいですよ。
私も、このときに遠慮なく色々と聞いたおかげで、精神的に楽になって安心して手術を受けることができました!

 

これは余談ですが、角膜の検査をするときに使った麻酔の目薬。私の目にはすごくしみました。
検査が終わった後も、この目薬の影響で、数時間ずっと視界がぼやけていました。

 

瞳孔を開く目薬もさしたのですが、検査終了後に外に出たら、目を開けていられませんでした。すごくまぶしく感じるんです。
そんなに日差しは強くなかったのですが、とてもまぶしいので薄目で歩かないといけませんでした(1〜2時間程度)。サングラスを用意しておいた方が良いかもしれません。

 

手術の体験談を見てみる